top of page
  • 執筆者の写真満 八村

【住宅と幸せと正解】

先日、新築工事のお引き渡しがあったんです。

なんだか寂しい感情と嬉しい感情と、複雑な心境になった今回のお引き渡しだったな。


今回は引渡についての独り言です。


子供さんが本当に印象的で、最後は凄く懐いてくれて、くっつきに来てくれたり、たまらなく可愛くて、よく抱っこした。


来年度から小学一年生だったかな。その子は体も大きくてオーナーさんでも抱っこはもうできないと言っているほどで、お母さんは腰を一回やってしまっているので抱っこはあまりできなくて、お父さんは下の子を見るのにいっぱいなようで、だんだんと抱っこされなくなってきたのが寂しいんだろうなと。


それでわざとよく抱っこしたり、打ち合わせの隙間や、終わりで少し遊んだりして、今回は引渡の最後に少し抱っこしながらブラブラして遊んだり。


なんというか、住宅を作るということってただ物理的に住宅と言う箱を作るだけじゃなくて、そのご家族が、この住宅で暮らしていくのに良いスタートがきれるように、そして、長く幸せに過ごしていけるように少しでも何かできればと思うんです。


設計での間取りや温熱環境、耐震も大事ですし、デザインも大事だと思います。

それ以上に大事なのは人の心なんじゃないかなぁって思うんです。


本当に心地よく、快適で心豊かに幸せな時間を過ごしていくのは住宅の性能やデザインじゃなくて、家族同士の気持ち、心が、それぞれ何処にあって、どこに向かっているのか。


それを少しでも家族の気持ちが深まればいいなという想いも込めて家づくりをしたり、子供さんと遊んだり、写真を撮って普段見ない表情を残したり。

そのためのカメラって本当に良いツールだと思う。


ただ性能がいい、ただデザインがいい、だけでは幸せな時間は過ごせない。


誰と一緒に過ごすか、誰と一緒に同じ時間を共有するかって本当に凄く大事なことだと思う。


ほとんどの人の目的は幸せになることじゃないかな。

誰も不幸になりたいとか思わないですよねw


その幸せも人によって違うし、誰かが答えを教えてくれるものでもない。

本当に感じる幸せという時間を、見つけられたらなと思うし、家づくりを通して一緒に探したりしているつもりで仕事をしている。


今回は、最後も本当に良い笑顔を見せてくれたご家族には感謝です。


子供さんも今は抱っこさせてもらえるが、定期メンテナンスでの半年点検や1年点検、3年点検とかになると忘れられてる場合が多いけど、それでも今という瞬間が楽しく幸せであるなら、それでいい。

やっぱり子供の笑顔は最高に嬉しくなる。子供の不思議さ。


引き渡しが終わり、家を出て、少し離れた駐車場まで歩いてる時に、お見送りに着いて来てくれた子供さん。


膝にくっついて来てくれて、愛おしくで可愛くて、逆に幸せを頂きました。


この子にとって、このご家族にとって、偉そうなことは言えませんが、何かを残せる事ができたのか、何かを伝える事ができたのかなとも思い、嬉しい気持ちにさせてくれた、まだ小さな女性に感謝です。


ーーーーーーーー


これから家を建てたり、リノベする人に建築屋として伝えたい。


どこの建築屋さんに依頼してもあなたが選んだ建築屋さんなら間違いではないと思う。


性能やデザインも大事だけど、家族やパートナーと、どんな暮らしがしたいか、自分たちの幸せとはなんなのかという目的を明確にすればするほど、幸せな家づくりができると思います。


幸せの形に正解はない。


インスタでもYouTubeでも、これが答えですって感じで伝えている人もいますが、それは答えではなく、それは配信者さんの答え(幸せ)であってあなたの答え(幸せ)ではない。


あなたの答え(幸せ)を導く情報の1つとして判断してほしいって思います。


文章で伝えるのって難しいので、また機会が合えばお話ししましょう!


コーヒー屋さんに来てくれてもいいですしw


今回は、あなたの幸せはなんですか?でした。


-------------

◾️相談募集しております。

メール・LINE・メッセンジャー・DMでもお待ちしております。

個人情報の観点からフルネームと判断される場合は苗字又は名前のみを使用させっていただきます。


◾️ショールーム内覧会

No Design Office

いつでもご案内できます。

ご予約をお願いします。

和歌山県田辺市上屋敷2-9-18


◾️Hachimura Coffee

3/22-23

時間は両日とも、

お昼は13:00-17:00

夜は19:00-23:00Loになります。




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page