top of page
  • 執筆者の写真満 八村

【定期点検の重要性と実施例】


【はじめに】

先日、築13年と築5年の住宅の定期点検を行いました。点検は、八村と菅井が担当し、築後半年、1年、3年、5年、7年、9年、11年、12年、15年と2年に1度の節目で無料で実施しています。


【点検内容】

点検では、屋根や外壁、内装、電気や水道設備などをチェックします。また、オーナー様から不具合の有無についても伺い、必要に応じて修繕の相談を行います。


【保証と修繕】

保証が適用される場合は無償で修理が可能ですが、5年や10年が経過すると保証が効かない部分も出てきます。そのため、有償修理が必要になることもあり、その際は費用を含めてオーナー様に説明します。


【10年保証の誤解】

新築契約前に10年保証について誤解を持っている方もいらっしゃいます。10年保証は瑕疵担保責任保証であり、雨漏りや地盤沈下などに適用されますが、クロスの隙間や床鳴りなどは対象外です。詳細は保証会社や建築会社にお問い合わせください。


【メンテナンスの重要性】

住宅購入を検討されている方は、建築後のメンテナンスや定期点検の重要性にも注意してください。弊社の高性能住宅では空気循環システムが効果的に機能し、天井裏や床下も綺麗に保たれています。

メンテナンスを怠ってしまうと、どんな高性能住宅でも効果を最大限に発揮できない場合がありますので、ご注意ください。


【まとめ】

今回の定期点検では、5年目と13年目の住宅を点検しました。

天井裏の綺麗さには点検するたびに驚かされ、高性能や空気循環などは重要な事だと改めて感じました。

建築は完成してからは経年変化していくものです。

いい意味での経年変化もあれば、悪い意味での経年劣化もあります。


住宅は完成してからが、暮らしの始まりです。幸せな時間を過ごしていくために、メンテナンスは定期的に必要ですね。

今回は定期点検とメンテナンスについてでした。

写真は築5年目の住宅で、オーナー様が多肉植物を庭で綺麗に育ててる様子です。

こうやって楽しく趣味をするのも幸せな時間の一つですね。




◾️相談募集しております。

メール・LINE・メッセンジャー・DMでもお待ちしております。

個人情報の観点からフルネームと判断される場合は苗字又は名前のみを使用させっていただきます。


◾️ショールーム内覧会

No Design Office

いつでもご案内できます。

ご予約をお願いします。

和歌山県田辺市上屋敷2-9-18


◾️Hachimura Coffee

4/21 コラボイベント。

お昼は13:00-17:00

夜は19:00-23:00Loになります。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page