top of page
  • 執筆者の写真満 八村

【生成AI】


AIのおかげでデザイナーが必要なくなるという話はよく聞きます。


デザイナーだけじゃなく、様々な仕事が乗っ取られるという事も聞きますね。


ファッションでも、AIがデザインした服が販売されてるようですが、まだあまり売れてないそうです。

AIアートやイラスト、文章や会社ロゴ、音楽などあらゆる物がAIで生成できる時代になりました。


コーヒーの世界でも、AIが淹れるコーヒーとバリスタが淹れるコーヒーのどちらが美味しいか、という実験もありました。結果はAIでしたが。


AIが世に出て便利な時代になりましたが、そう思わない人もいるかもですね。AIに仕事を奪われるとか。

考え方ではそうなる人もいるかもですが、そうじゃない場合もあると思うんです。


では建築ではどうなのか。


最近、個人アカウントでAIに作らせた建築パースを投稿しています。プロンプト(呪文)を入力して、AIに作らせてデザインをしてもらう。


生成された画像が違ったら、呪文を変えていきます。

そうすると、思い描いた画像が出来上がることもあれば、想像以上の画像ができることもありますし、全然ダメなこともあるw


さて、AIが作ったデザインが実際に形にすることは可能なのか?

というかもう世の中にあったと思います。うろ覚えですが、大学と建築家さんがしていた気がします。


AIで建築設計、デザイン、施工はできるのか?

僕の答えは、まだできない。でしょうか。


まだ、と、あえてつけました。


生成AIをしばらく触っていて思ったのが、今のところはAIは道具だなという感想です。

いくらAIにデザインさせても、詳細な部分までは作り込めない。


画像だけなので、その材料が何かなどの指定はない。

それに無理な納まりもよくある。

ただ生成AIのアプリによってもクオリティが違うのがおもしろいところでもある。


なので、建築でのデザインをAIに描かせて、その画像を編集する能力が必要だと思う。

もっと言うなら、AIにどんな呪文を入力するか、出来上がったデザインを元にどう編集するかのスキルが重要だったりすると思う。


呪文力と編集力。


結局は人が手を加えないと建築はできないのかな。

呪文力は、AIにどんな建築を描いて欲しいのかを文章で伝えるために、どういうキーワードが良いのかを的確に書けるようにならないとAIは描いてくれない。


ただ、検証というか『なるほど、こういうのもありだな』という画像が出てきてアイデアは確かめられるので、すごく便利な時もある。


編集は、編集する人がどれだけ知識があるのかで大きく変わってくると思う。

デザインでも、壁や床の仕様もだけど、照明計画や照明器具、家具や雑貨、アート、植物なども含めて、より詳しい人が編集するとAIに描かせたデザインにプラスして、設計、デザインできると思う。


建築家さん一人が編集するよりも、分業制でその道のプロが集まって編集する。


例えば、建築家さんが大枠をまとめる役だとして、造園屋さん、家具屋さん、照明デザイナー、などなど建築に関わる人を細分化して分業してまとめあげるとおもしろいかも。


AIに描かせて、分業制で編集していく。例えばですが。


なので、AIはまだ道具として使うべきなのかな。


それと個人的感想ですが、建築に関わっている人がAIで建築デザインするより、音楽やアート、ファッションなど異職業の方が建築デザインをすると、視点が違うのでおもしろい建築ができそうですし、実際にありますよね。


よく建築家の人が服を作るというのは良く聞きます。

AIによって仕事がなくなるのではなく、AIに仕事をさせて編集する仕事はまだまだあると思うんです。

わかりませんがw


ウチもAIをたまに使っています。


ビジネスでの文章は難しいこともあるので、ざっくり書いてAIに編集してもらったり、何か調べたいことはAIに聞いてみたりしてますが、たまに間違ったことを教えてくれるので、それが間違っているかどうかの判断を人がしないといけない場面もありますね。


AIだからと言って鵜呑みにしないことは心がけてます。


画像生成AIは遊べますよw

使い方としては、住宅や店舗もですが、建築会社に雰囲気を伝えるためには良いかもですね。

ネット上で画像が無かったりすることもあるので、その時に雰囲気で伝えるためにAIに描かせて伝えるのもアリだともいます。


試してみてください。

今回は今の画像生成AIのお話でした。



◾️相談募集しております。

メール・LINE・メッセンジャー・DMでもお待ちしております。

個人情報の観点からフルネームと判断される場合は苗字又は名前のみを使用させっていただきます。


◾️ショールーム内覧会

No Design Office

いつでもご案内できます。

ご予約をお願いします。

和歌山県田辺市上屋敷2-9-18



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page