top of page
  • 執筆者の写真満 八村

水墨画


昔から何故か墨が好きで、字も墨絵、水墨画も何故か惹かれるものがある。


写真は緒方 環さんのSUMIGA。

何年前かな、かなり前ですね。大阪にあるGALLERY T.K. ARTさんで出会ったSUMUGA。

なんて綺麗な線なんだろうって感じて衝動買いしたのを覚えてる。

香水の瓶の絵だった。


その頃はアートの勉強をしてたので、余計に惹かれた。

アートってなんだろう。デザインってなんだろう。建築での設計やデザインには絶対に必要だと思っていたが、いまいちわかったようでわからないのがアートだった。


女性が描かれてた絵もあって、凄く惹かれた。背中が凄く綺麗だなと。線がないのに線が見え、綺麗な背中が見える。見えない線が綺麗に見えた。

文字にすると意味がわからないですが、実際に見て欲しい。


これをどうすれば建築でもできるのか。と常に考えてしまう。建築で表現できれば素敵な空間ができるだろうなって。


欲しいとは思ったけど、その時はお金がなかったので、女性の絵は買えずで香水の絵を買わせてもらった。

今思えば、あの絵を無理をしてでも買っておくべきだったと思う。こういうのって出会いだなと。


墨に惹かれる理由は幼少時代で、おばあちゃんと京都によく連れて行ってもらった。

今では101歳?のおばあちゃんに。

小学校の時だけど記憶に残ってるのは、お茶席にもよく参加させてもらった。


今思えばラフなお茶会的な感じで、目の前で抹茶を点ててくれる様子もよく見た。

お茶が終わった後に、お茶碗を過剰に褒め称えるあの光景が面白くて、子供の頃に誇張して真似してたw

今思えば、お茶碗を褒めるのもわかる。


そのお茶席とかに水墨画や書があって、子供心に綺麗だなとか、これなんか怖いとかいろんな想いがあったので、今でも墨は好きだ。


GALLERY T.K. ARTさんで緒方さんのSUMIGAを見た時は、心が楽しかった。

シンプルに綺麗だ。と思った。


ウチのお店にも飾ってるので見に来てください。

1/27-28にコーヒー屋さんも営業しますのでぜひ。少し告知でしたw


僕の価値観において、お店も住宅も、綺麗な中で暮らしたいし、好きなモノの中で暮らせれば幸せじゃないですか。

設計やデザインでお客さんに提案するのも、自分が好きな空間にいないと説得力もないし。


人それぞれ、感じるモノが違う。

だからあちこち行って、人に会ったり、体験して引き出しを増やす。

引き出しが少ないと提案もできない。

ましてや自分がその環境でないのに提案なんてできません。

なので、あちこち見に行く。


だって建築や空間が好きだから。

結局、全ては建築のためなんだな。



Hachimura Coffee、1月の営業日は27-28日(両日)です。

時間は、お昼は13:00-17:00と夜は19:00-23:00Lo




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page